株式会社ベジアからのお知らせ

「第3回ドライフーズレシピコンテスト(デラウェアスイーツ編)」結果発表

11/23(金・祝)、米沢市の県立米沢栄養大学において「第3回ドライフーズレシピコンテスト2018」の最終審査(試食審査)を開催しました。(主催:米沢栄養大学、米沢信用金庫、株式会社タカハタ電子、株式会社ベジア、山形大学工学部及び国際事業化研究センター)。

今回は、山形おきたま農業協同組合米沢支店様及び同組合ぶどう振興部会様からご提供いただいた「デラウェア」で、当社の常温乾燥技術を用いた「ドライデラウェア(レーズン)」を食材としました。コンテストには、県内はもとより県外(滋賀県、東京都、栃木県、福島県)から、35組の応募があり、書類審査を通過した8組10名がこの日の試食審査に臨みました。「食材の活用」「アイデアの斬新性」「見た目の美しさ」「美味しさ」を評価の基準に、審査の結果、次のように順位が決定しました。

優勝 「レーズン尽くし!さっぱりカスタードのタルト」 米沢栄養大学1年 戎谷光さん

準優勝「デラウェア貴婦人のモンブラン」 米沢市 菊地翠さん

第3位「レーズンとナッツのトリュフ」  山辺高校3年 清野乃愛さん

審査員特別賞「優雅な葡萄狩り〜丸ごとデラウェアのダックワーズ〜」

米沢栄養大学 菅原桃さん、菅原桜さん

おめでとうございます!

 

ページのトップへ